G・A作戦準備室

サークル重力天使のほめぱげ。主にダラダラとした告知とかキッチリとしたどうでも良い話。      発行する同人誌には18禁の物もありますが、ここは全年齢なのです。

ファフナーを見てきたよ(゚Д゚)

こっちではネタバレしかないので、折りたたんでおきます。
って言うか、あまりに情報量が多いので、何か話せば全てネタバレに繋がるって何この映画









SFのXEBECここにあり。

・戦闘シーンの緩急、ミサイルの軌道、爆発の向こうを駆け抜けるジーベンとリンドブルムの空中高機動格闘戦は正直、マクロスF越えてる(プラスは殿堂入り)
・各種カメラワークは久々に良いロボットアニメを見たなと、ぶっちゃけ、00劇場版より良いですわ。別に00劇場版が悪かったかと言うとそうじゃなく、ファフナーが凄すぎ。
・各ファフナーの動きはTV版のOPくらい動いてる。脱力した具合からの起き上がり方、動き出し方はTVから更に良くなったですね。特にザイン。
・思ったよりも3Dモデリングに違和感は無い、むしろフェストゥムの無機質な表面の照りと相まって物凄く良い。
・脚本の冲方さん、天才です。様々なメディアで発表になった隠し設定やらなにやらまでほぼ全て回収したんじゃないかな(ゼロファフナーとかL計画とか、核攻撃に対する意識とか、一騎の元設定とか)
・キャラクタのデザイン、特に身体付きがTVよりも明らかに意識して変えられてるかも。14→16歳の変化は余りにも大きい。女性キャラの胸やらの変化は受けを狙ってではなく、視覚から年数の経過を意識したのではとも思える。
・人物の感情の機微なんかはTVシリーズのファンなら分かりやすいけれど、初見の人にはちょっと難しいのがアレかなとも。
・最初の方にある人物紹介+状況変化のシーンだけで泣く人は泣く。感情移入度合いだけど、ボクはカノンの言い回しやら彼女の状況だけで、恥ずかしながら開幕から涙出そうになりました。咲良とかでも泣いちゃう人いるかも。
・剣司は良い先輩になったわぁ。TVシリーズのラストみたいにまだ弱さが残るけれど、後輩パイロットはアレくらいで丁度良いのかな……目の前かよ!
・甲洋……
・個人的には真矢のシーンをもう少し欲しかったかも。
・意図した死亡フラグのへし折り方が最後まで凄い。フェンリルとか、ダンクシュートとか水没とか、抱えて上昇とか。うぶちんきたないな! 畜生!


とりあえず、一騎カレーセットとメロンソーダ、食後に一騎ケーキ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://scarletshow.blog112.fc2.com/tb.php/68-a15318f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad